トップへ » 2人の認定医 » 院長について » 優しい対応を心がけています

優しい対応を心がけています

患者さんからよく言われるのは、「ソフトな先生ですね」ということです。患者さんと接する際には、できるだけ優しい声で、柔らかい声で話すようにしていますね。

院長

せっかちだと、患者さんも落ち着いて治療を受けられないし、気になることも聞けないじゃないですか。そんなふうにならないよう、優しい対応を心がけています。

一方、同僚の先生からは「細かい先生」とよく言われますね(笑)。治療をしていると、どうしても0.1mmの違いにもこだわってしまうんです。

いわゆる完璧主義なんですね。でも、患者さんに良いものを提供するためには、歯科医師は多少完璧主義である必要はあると思うんです。同僚からは、嫌がられますが(笑)

矯正歯科治療を行う上での、2つのポイント
私が矯正歯科治療を行う上で、2つのポイントに重点をおいています。1つめ、まずは「いかに見た目が美しく機能的に仕上がるか」。やはり患者さんはまず見た目が気になって治療に来るのですから、美しいお口元・顔貌を提供するのは、当然だと思っています。

2つめは「患者さんにとってベストな治療を提供しているか?」ということです。当然ですが、患者さんのお口の中は一人ひとり異なります。そうした中で、通り一遍の治療ではなく、患者さんのお口の中と向き合い、治療を行うことが大切だと考えております。

ときには患者さんの希望とは違う提案をさせて頂くこともあるかもしれません。しかし、そこから患者さんの希望にどうしたら近づけるか、どうして希望には添えないのか十分に納得していただくご説明をすることが専門的な知識と技術を持つ私達の仕事だと考えています。

矯正歯科治療のメリットとは?
矯正歯科治療を行えば、ブラッシングがしやすくなり、虫歯を予防することができます。また、バランスの良い噛み合わせを手に入れることは、歯周病組織にもプラスに働き、歯周病を防ぐことができます。他にも、発音が良くなるといったメリットもあります。

矯正治療はこうしたお口の「根本的な問題」を改善できる、素晴らしい治療なんですね。


トップへ » 2人の認定医 » 院長について » 優しい対応を心がけています


コールバック予約