トップへ » 2人の認定医 » 見えない矯正装置とは? » 【舌側矯正・裏側矯正】最新の見えない矯正

【舌側矯正・裏側矯正】最新の見えない矯正

舌側矯正舌側(ぜっそく)・裏側矯正は、歯の裏側から行う治療方法です。

歯の裏側から"リンガルブラケット"と呼ばれる装置を装着して治療を行います。金具が表に見えませんので、他人に気づかれずに治療ができます。

【舌側矯正・裏側矯正のメリット】
●周囲の人に気付かれにくい
●幅広い年齢層の方が装着できる
●普通の矯正装置とほぼ同じ結果が得られる

裏側からの矯正装置/カスタムメイド舌側矯正歯科装置 インコグニト
金合金でフルオーダーメイドの舌側(裏側)矯正装置です。歯にシッカリと固定できるので、効率よく歯を動かすことができます。従来の舌側矯正装置に比べると薄く、装着したほとんどの方が慣れてしまうと気にならないとおっしゃるくらい違和感が少ないのも特徴のひとつです。

・Incognito(インコグニト)矯正認定医
当院院長はIncognito(インコグニト)矯正認定医の資格を持つ、インコグニト治療のプロフェッショナルです。

裏側からの矯正装置/STB
STB舌側矯正は、歯に当たるブラケットのサイズが、従来の歯科矯正装置の約半分の大きさ。また、全体的に丸みを帯びたデザインであるため、今までに舌側矯正で問題となっていた、話しにくい、食べにくいなどの障害が大幅に軽減されました。歯みがきもしやすく、虫歯になりにくいことも人気の理由です。


トップへ » 2人の認定医 » 見えない矯正装置とは? » 【舌側矯正・裏側矯正】最新の見えない矯正


コールバック予約