トップへ » 2人の認定医 » 治療の期間・流れって? » 治療の期間・流れについて

治療の期間・流れについて

当院の矯正治療は、「スピーディーさ」と「完成度の高さ」を重視した矯正治療です。

治療の期間・流れについて

患者さんの症例やご年齢によって、期間は異なりますが主に以下となります。

部分的に改善する治療の場合
前歯など、部分的な治療の場合は約半年で装置を付けている期間は終了します。

小・中・高校生の患者さんの場合
個人差はありますが、約1年半~2年で装置を付けている期間が終了します。

30代の患者さんの場合
治療期間は約2年~2年半で装置を付けている期間が終了します。

50代以上の患者さんの場合
治療期間は約3年で装置を付けている期間が終了します。

見た目の美しさと正しい噛み合わせに導くには、それ相応の時間が必要です。形だけキレイに整っても、そこで治療を終えてしまうと、バランスの良い噛み合わせにはなりません。また、せっかく動いた歯が後戻りしてしまうこともあります。

時々「1年で完全に治療をして欲しい」という患者さんがいらっしゃいます。しかしながら、美しく、健康的な歯並びを作るために、ある程度の期間が必要ということをご理解いただければ幸いです。
 


トップへ » 2人の認定医 » 治療の期間・流れって? » 治療の期間・流れについて


コールバック予約