トップへ » 2人の認定医 » 抜歯について » 抜歯について

抜歯について

「矯正治療は抜歯が必要」そんな話を聞いたことはありませんか?矯正治療はあごに歯を正しく並べていく治療ですから、並べるスペースが足りない場合など、歯を抜いてスペースを確保する場合があります。

抜歯について

抜歯に関しての当院の考え
1本だって無くて良い歯はないと思いますし、いくらキレイな歯並びのためとはいえ、健康な歯を抜くのは誰でも抵抗があるはずです。当院では、綿密な治療計画を立て、できるだけ抜歯を伴わない治療計画をご提案するようにしています。すべての患者さんが「抜歯が必要」というわけではありません。

抜歯となってしまう場合でも...
抜歯となってしまう場合でも、非抜歯・抜歯のメリット・デメリットを、患者さんにご納得していただいた上で、行なっております。当院ではこうした患者さんの、「納得できるご説明」こそが、患者さんからの信頼につながるものと信じています。

お子さんの治療の場合、抜歯の可能性が少なくなります
お子さんの場合ですと、あごを大きくするように準備しておくことで、抜歯の可能性を下げることが可能です。成長が残っている場合には、抜歯をせずとも治療を開始できるケースもあります。お子さんの歯並びが気になり出す、7~8歳頃にぜひ一度ご相談ください。


トップへ » 2人の認定医 » 抜歯について » 抜歯について


コールバック予約