«  2012年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2012年9月29日

9月27,28日に第71回日本矯正歯科学会に副院長と参加してきました。

日矯写真.jpg

皆様にはご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。

日本矯正歯科学会は日本で行われる矯正歯科学会では一番大きく、様々な先生の講演、
学術発表そして症例発表など聞いたり、見ることが出来る大変貴重な時間です。

また、毎年違う場所で行われるという事もあり、食事や土地の雰囲気を味わうことが出来、
いつも楽しみにしています。

今回学んできたことを、日々の治療に活かせるように頑張っていきます!

歯並びや咬みあわせの事などでお悩みの方はコチラ

2012年9月21日

矯正治療を受ける理由のもう二つ目はは『機能的改善』です。

一言で機能と言っても色々な意味があります。咀嚼(咬むこと)や、発音、嚥下など
様々な機能面での改善が期待できます。

矯正治療によってバランス良く咬める咬みあわせにすることにより、しっかりと食事や
発音などが出来るようになり、体全体の健康という点でも良い影響をもたらします。

0536020004.png
歳をとっても自分の歯がちゃんと残っていいる方は健康な方がとても多いです。

アンチエイジングというと言い過ぎですが・・

美は体の健康から始まると言いますので、見た目という点だけではなく、バランスよく
咬めるという事の大切さも、しっかり考えましょう。

2012年9月19日

以前、ある方から「矯正治療は見た目が気にならなければ、
する必要はないんでしょ?」と質問を受けたことがあります。

そもそも矯正治療とは何のためにするものなのか、ご存知でしょうか?

矯正治療を受ける理由は、大きく二つあります。

一つは『審美性』です。

人は誰かと対面したとき"目"の次に"口"に目が行くと言われています。
そのため、歯並びはその人の印象付けに大きく影響を与えます。

歯並びが悪いことをコンプレックスに感じている方は、人前であまり笑えない
という方もいらっしゃいます。

また、歯並びは軟組織にも影響を与え、口元として顔貌に深い影響を与えます。

綺麗な歯並びは、人に良い印象を与え、自分自身の自信に繋がり、精神的にも
良い影響をもたらします。

read_text3_on.png

2に続きます・・

歯並びや口元が気になるという方はコチラから


2012年9月12日

『前歯の歯並びだけが気になる』、『隙間の空いているのどうにかなりませんか?』
といったご希望を患者さんからよくお聞きします。

こういった気になるところだけ治療したいという方にオススメしたいのが
『部分矯正』です。
・・漢字ばかりだと硬いイメージなので、当院では『ポイント矯正』といっています。

ポイント矯正の良いところは、全体的な治療と比べ、以下の事が考えられます。

・治療期間が短い
 お口の中の状態にもよりますが、部分的な治療になりますので、早い人で数か月、
 長くとも6か月程で終わります。
・費用が安い
 治療する歯の本数によって変わりますが、費用を抑えられます。
 当院では100,000円から治療を行っています。
・痛みが少ない
 食事の際に、どこで咬んでも痛いということはありません。

このように全体的な治療に比べて、あらゆる点で患者さんの負担の減少が期待できます。

しかし、注意して頂きたいこともあります。

一つは、すべての患者さんに対して出来るわけではないという事です。
気になるところは部分的であっても、全体的に歯のコントロールをしないと治らない事や
逆に悪くなってしまうことも考えられます。

もう一つは、ポイント矯正ですから部分的にしか治らないという事です。
それは当たり前だと思われる方もいるかもしれませんが、ポイント矯正を行っていくと、
もっときれいにしたいという思いから『こっちは治りませんか?』というお話はよく
出てきます。
そうなってしまうと『費用的にも変わらない』、『治療期間が長くなった』といった
事にもなってしまいます。

ポイント矯正は負担が少なく、患者さんにとって良いものだと思います。

しかし、大切なことはどこまで部分的に治療することが出来るか、しっかり線引きを
することだと思います。

ポイント矯正は、本数も少なく、誰でも簡単にできるという印象が強いことから、
矯正専門の先生ではない先生も行なっているケースが多いです。
しかしながら、治療終了後に「こんなはずじゃなかった」「これで終わりなの?」
といった問題が続出しています。

部分的に歯を動かすことによって、どのような状態になり、問題が出てこないかどうか
理解するためには、しっかりした知識と経験に基づいた診断力が必要になります。

ポイント矯正であっても、トラブルをなくすためには、やはり矯正の専門クリニックでの
治療をオススメいたします。


2012年9月 2日

前回もアイスについて少しふれましたが・・

夏と言えば『ガリガリ君』という方もいますよね。

7月の事になりますが、ガリガリ君の歯磨き粉が発売されました。

fc057523.jpg
発売されたのはソーダ味とパイン味です

歯磨き粉味のガリガリ君ではなく、ガリガリ君の味を忠実に再現した
歯磨き粉のようです。

なんでも、子供たちが楽しく歯磨きできるように作られたそうです。

こういう考え方、すごい好きです。

子供たちにとって楽しんで出来ることは、非常に大切だと思います。
一度嫌になってしまうと、ちゃんと出来るようにするのは難しいです。

私達もお子さんの治療の時には楽しんでもらうという事は常に気にしています。

矯正治療は他の治療と違い期間も長いため、来院するのが嫌になってしまうと
治療自体も上手くいかなくなってしまいます。

・・といっても、楽しさ重視で甘い事ばかり言っていると、治療がちゃんと
進みませんから、たまには厳しいことも言いますので、ご理解ください。

歯並びや咬みあわせの事でお悩みの方はコチラから

« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

こいずみ矯正歯科クリニック 院長 小泉儀明

こいずみ矯正歯科クリニック
院長 小泉儀明

埼玉大学付属小学校
埼玉大学付属中学校
川越東高等学校
平成10年4月 東京歯科大学
平成16年3月 同大学卒業
平成16年4月 東京歯科大学千葉病院総合診療科
平成17年4月 東京歯科大学千葉病院歯科矯正学講座
東京歯科大学大学院歯学研究科
平成21年3月 東京歯科大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)
平成21年4月 古賀矯正歯科クリニック 医局長

【所属学会】
日本矯正歯科学会(認定医)
東京矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本顎変形症学会
インコグニト認定ドクター
クリアライナー認定ドクター