«  2015年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 『ワールドカップ』【浦和・さいたま市・川口//こいずみ矯正歯科】 | メイン | 『東京矯正歯科学会』【浦和・さいたま市・大宮//こいずみ矯正歯科】 »

2014年6月28日

もう数日前の事になりますが、サッカー日本代表のグループ予選敗退が決まって
しまいました。
まだこれから決勝トーナメントがあるというのに、日本ではすっかりお祭りムードが
半減してしまったような気がします。

先日、『花王』がサッカーと歯磨きの関係性について面白い調査結果を発表して
いましたのでコチラで紹介させて頂きます。(以下記事を抜粋)

優勝候補筆頭のブラジルは、世界のおよそ20%を占める歯科医の数を誇る
歯科大国。連覇を狙うスペイン(予選敗退しましたが・・)は、3Dプリンター
歯ブラシ「ブリジデント」を開発するなど、時代の最先端を行っている。

ドイツでは「治療より予防を」という施策の一環で、年に2回までの検診は無料
で受けられる制度を取り入れ、国をあげて歯科衛生を強化している。このほか
イタリア、フランス、アルゼンチンといった強豪国も、国民1000人当たりの歯科医
の人数が多く、オーラル意識が高い可能性がある。

日本は1000人当たりの歯科医の数は2・14人と高い数値を誇るが、実は先進国
の中で矯正治療率が比較的低く、歯並びが悪いという印象が強いのだそうだ。
そこで歯と歯、歯と歯茎の間にできる"すき間"を効率よくケアすることが大切だ。
サッカーでも対戦相手に自由な"スペース"を与えないことが勝利へのチャンスを
広げるのは、ご存じの通り。


・・最後の方は強引な流れで少しよくわからない所もありますが最高のパフォーマンス
を出すためには、歯の健康および歯並び・咬みあわせが大切ということでは
ないでしょうか。
(かなり前の事ですが、日本代表の中心選手である本田選手も自分の歯並びに
ついて気にしていました)

歯並びやかみ合わせを良くしただけではかないませんが、4年後のワールドカップ
では日本代表の予選突破を期待しています。
gretgertg.jpg
ザッケローニ監督お疲れ様でした・・

歯並びやかみ合わせの事でお悩みの方はコチラから


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.koizumi-kyousei.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/487

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
こいずみ矯正歯科クリニック 院長 小泉儀明

こいずみ矯正歯科クリニック
院長 小泉儀明

埼玉大学付属小学校
埼玉大学付属中学校
川越東高等学校
平成10年4月 東京歯科大学
平成16年3月 同大学卒業
平成16年4月 東京歯科大学千葉病院総合診療科
平成17年4月 東京歯科大学千葉病院歯科矯正学講座
東京歯科大学大学院歯学研究科
平成21年3月 東京歯科大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)
平成21年4月 古賀矯正歯科クリニック 医局長

【所属学会】
日本矯正歯科学会(認定医)
東京矯正歯科学会
東京矯正歯科学会
日本顎変形症学会
インコグニト認定ドクター
クリアライナー認定ドクター